2023.11.30改題(旧題:【中田の次は安楽・・・】野球界に蔓延する暴力行為)

楽天に激震!安楽パワハラ疑惑 複数の選手が告発 球団側も認め「しっかりと調査する」(2023年11月25日3時00分)

 楽天の複数の若手選手が安楽智大投手(27)からパワーハラスメント(パワハラ)の被害を受けていると球団に訴えていることが24日、分かった。済美(愛媛)時代に甲子園大会準優勝の実績があり、14年ドラフト1位で入団した右腕は今季も57試合に登板するなど近年は救援としてブルペンを支えている。今後、球団は事実関係を調査した上で、厳正に対処する方針だ。

少年少女の規範とならなければいけないプロ野球選手による、パワハラ疑惑が浮上した。関係者によると複数の選手から、今オフの契約更改交渉の席などで安楽から日常的に「いじめを受けている」と告発があったという。森井誠之球団社長は「私の耳にも入ってきている状況。しっかりと調査する」と認め、調査に乗り出す方針。仮に事実なら大問題だ。

ある選手はスポニチ本紙の取材に、今夏のロッテ戦前のZOZOマリンのロッカールームで「倒立しろ」と命令されたことを明かし「身動きがとれない状態でズボンとパンツを取られて下半身を露出させられた。陰部に靴下をかぶせて笑いものにされて恥ずかしかったし、精神的な苦痛を受けた。同じ被害を受けた選手は別にもいる」と生々しく証言した。この場面を見たという複数の選手もいる。

また別の選手らによると指導の名目で「アホ」や「バカ」など罵声を浴びせ、食事などの誘いを断ったり電話に出ない際は「だからお前はダメなんだ」などの言葉で人格否定を繰り返す被害もあった。「罰金」と称して金銭の支払いを強要することもあり、このような内容を送ったLINEなどの記録も残されているという。またかつて在籍した選手からも、21年の春季キャンプ中に平手打ちされ、むち打ちの症状が出たと証言する声も出ている。外部の人間が入れないロッカールーム内での行為も多く、これまで実態が表面化することはなかったが、ある中堅選手は「明らかないじめ行為。周囲が注意しても安楽は“そんなことはしていない”とか“あいつだって悪い”と聞く耳をもたなかった」と話した。

被害の申し出を受け球団も調査に乗り出す方針。森井社長は「大前提としてハラスメントということはどんなことがあっても許されない」とした上で「(被害の)声に対して誠実に対応しなければいけない。まずは本人(安楽)と話をして、派生する人にも話を聴かないといけない」と今後の見通しを語った。

済美時代の13年選抜で準優勝などの実績を残し、14年ドラフト1位で入団した安楽。9年目の今季も57試合に登板してブルペンを支えた。この日は楽天モバイルパークで自主トレを行ったとみられ、25日には契約更改交渉が予定されている。ファンの人気も高い主力選手によるパワハラ疑惑。今後の調査の行方が注目される。
安楽智大①
◇安楽 智大(あんらく・ともひろ)1996年(平8)11月4日生まれ、愛媛県出身の27歳。済美では1年秋からエースで2年春夏に甲子園出場。2年春は5試合で計772球を投じて準Vに貢献し、夏は甲子園最速(当時)の155キロを記録。14年ドラフト1位で楽天入団。15年10月5日のソフトバンク戦で先発しプロ初登板初勝利。20年から救援に転向。今季は57試合で3勝2敗、防御率3・04。1メートル86、87キロ。右投げ左打ち。

☆西武 10年7月に当時の大久保博元2軍打撃コーチが、菊池雄星に対して暴力行為があったとして解雇。翌11年1月、同氏は契約解除の無効を求め西武を提訴したが、12年から楽天コーチに就任することが決まり、訴訟の継続を断念した。

☆日本ハム 21年8月に中田翔がチームメートへの暴力行為を行ったとして、1、2軍全試合の出場停止処分。同僚の選手1人に対して突発的に腹を立てて暴行に及んだと説明した。中田はその後、無償トレードで巨人に移籍した。


楽天 ハラスメント問題の安楽 25日に予定されていた契約更改を急きょ見送り(2023年11月25日9時22分)

楽天は25日、球団内でのハラスメント行為が明らかになった、安楽智大投手(27)のこの日に予定されていた契約更改交渉が、見送りになったことを発表した。今後行われるかは未定となっている。

安楽は複数の後輩選手へ執拗な食事の誘いや、練習中や練習後に高圧的な言葉をかけるなどのハラスメント行為をしていたと見られる。
安楽智大②


【楽天】パワハラ疑惑の安楽智大、契約更改は無期限延期 選手、関係者ら約100人にアンケート調査実施(2023年11月25日19時29分)

 楽天・森井誠之球団社長(49)が25日、複数選手からハラスメント被害を訴えられている安楽智大投手(27)に対し自宅待機を命じていると明かした。

仙台市内で取材対応した森井社長は「まずはファンの方にご心配とご不安を与えてしまい申し訳ございません」と謝罪。続けて「今日の報道を受けまして、今日契約更改がありましたが、本人にも通達しまして、契約更改に関しましては無期限延期としています。その上で本人には自宅で待機をするように通達しました」と現状を報告した。

安楽はZOZOマリンのロッカールーム内で若手選手を逆立ちさせた状態で下着をずらし下半身を露出させたり、かつて在籍した元選手の頭部を平手打ちを行うなどの暴力行為があったという証言が公になっている。

森井社長は「その上でですが、本人と会って直接ヒアリングを行っております。その上で本人の言い分を聞きました。全選手、監督、コーチ、スタッフに対してアンケートを送っております。これを全員分集めて、事実確認を行っているのが現在のステータスになります。今日中には集まらないとは思いますが、それも含めて双方の(意見の)部分を照らし合わせて適切な処置、対応をしたいなと思います」と球団関係者約100人にアンケートを送付し、情報収集を行っているとした。

仮に安楽のハラスメント行為が認定された場合の処分については30日がNPBへの保留者名簿の提出期限となっており、「まさにそのあたりが社内で議論しているところ。認識はしているのでひとつのラインにはなると思う」と説明した。
安楽智大③


【楽天】安楽智大のパワハラ疑惑関連で、選手ら関係者約100人に送付したアンケートが締め切り(2023年11月26日19時50分)

 楽天は26日、安楽智大投手(27)の後輩選手へのパワーハラスメント疑惑について、チーム関係者に送付したアンケートの回答を締め切った。監督、コーチ、選手、スタッフら約100人が対象の記名式で、パワハラ行為を受けたか、見たかなどの声を募った。回答を集計した後、安楽にも再度ヒアリングを行う方針。調査がまとまり次第、報道陣に報告するとしている。球団が来季も契約する権利を持つ保留者名簿の提出期限は、30日となっている。
安楽智大④_

楽天の安楽智大(あんらく・ともひろ)が複数選手の球団への訴えで、パワハラ疑惑が報道されました。つい最近では、日本ハム中田が同じような事件を起こして、巨人へトレードとなりました。現在は楽天球団による本人の事情聴取や、関係者へのアンケートが行われて、詳細が念入りに調べられています。

楽天と言えば、パワハラ疑惑が発覚した11月25日に、サッカーJ1 ヴィッセル神戸が初優勝 創設29年目で頂点にたったばかりのうれしいニュースをかき消してしまうほどのニュースとなりました。

大谷翔平選手やイチロー選手のような暴力とは無縁の方もいますので、野球界全体に蔓延しているとは思いたくないですが、少年野球から根絶していかないといけない根の深い問題なのかもしれません。

【速報】楽天森井球団社長「報道はほぼ事実」ハラスメント疑惑・安樂投手自由契約に〈宮城〉(2023年11月30日16時12分)

 プロ野球・楽天は先ほど会見を開き、安樂智大投手のハラスメント疑惑に対し、森井球団社長が「報道はほぼ事実」と話し、謝罪しました。また、安樂投手とは来シーズン契約を結ばず、自由契約にすることも発表しました。

森井球団社長の主な発言は以下の通りです。

まずはじめに、ファンのみなさま、関係しているすべての皆様方に多大なるご心配ご不安を与えたこと、このような事態になりましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

今月25日から全選手、監督、コーチ、スタッフに対してアンケートを実施しました。アンケート結果をもとに、各選手のヒアリングを実施し、改めて本人への確認も行い、専門家の意見もいただきながら、調査・確認を慎重に進めてきました。その結果、これまで報道がなされていた安楽選手に対して、ほぼ事実ということが判明しました。本人としても、「大変申し訳ない」と反省の弁を何度も述べており、被害者やファンのみなさまに、直接自分の口で謝罪をしたいと何度も申し上げております。

しかしながら、本件に関して、球団としては見過ごすことのできない重大な事象ととらえ、本日提出期限であります、保留選手名簿への記載をしないという結論にいたりました。改めましてファンのみなさま関係するみなさまに多大なるご迷惑をおかけすることになったこと、改めてお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ございません。
楽天の安楽智大は自由契約へ①


【楽天】安楽智大は自由契約へ ハラスメント行為が認定され被害者は約10人、目撃した選手は40人(2023年11月30日16時25分)

 楽天・安楽智大投手(27)の複数選手へ対するハラスメント疑惑について、森井誠之球団社長(49)が30日、楽天モバイルで記者会見を開き、安楽を自由契約にすると発表した。

この日がNPBに提出する保留者名簿の提出期限となっており、森井社長は25日時点で、「社内で議論しているところでは一つのライン」と対応の可否を判断する目安の日としていた。会見には球団の顧問弁護士であるTMI総合法律事務所の稲垣勝之氏も同席した。

森井社長は「今月の25日から監督、コーチ、選手へアンケートを行いました。アンケート結果と本人のヒアリングを重ね、専門家と協議を重ね、安楽選手についてほぼ事実と認識しました。球団として重大な事態と受け止め、保留選手名簿への記載をしないと決断に至りました」と説明した。

137名へアンケート配布を行い、回答率は92パーセント。約10名の選手が被害を訴え、目撃したことがある選手は40名いた。

安楽は反省の意を示しており、選手やファンの方へ謝罪をしたいと話しているという。球団としては今後、謝罪の場を設けることも検討している。

確認できた被害については、ロッカールームで下半身を露出させたことや罵声を浴びせたことは事実だと認識された。安楽への調査は終了すると話し、今後は被害の場を訴える窓口を設けるなど対策を行う。
楽天の安楽智大は自由契約へ②

【2023.11.30】追記
ひとつの結論がでました。楽天は関係者全員へのアンケートと安楽智大へのヒアリングにより、事実ということが確定となりました。

安楽が自由契約になるのは事の重大さからして事実で有れば当然の判断でしょう。さらにここで終わるのか?自由契約ではなく解雇で訴訟になるのかもしれません。

元日本ハムー巨人の中田の一件とか見聞きしていてこうなるって想像がつきそうなものですが、やはり中田の前例(トレード救済)も頭にあったのかとも勘ぐってしまいます。

元同僚からの球団への告発から始まり、アンケートでは10人もの被害者がいたことがわかりました。元同僚からの告発ですから、パワハラも度を通り越して犯罪まがいの行為で耐えられなかったんでしょう。これは非常に重いですね。リーグ優勝、日本一を目指して、日々目標にむかって同じ釜の飯を食べている人間たちからの告発ですから、弁解の余地もありません。残念な結果になりました。

最後のジャイアンツ様へ。これでも安楽をとりますか?



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。