黒岩メダカ。こんなキーワードがインターネット閲覧をしていますと出てきます。

自宅でメダカを飼っておりますが、基本種(ヒメダカ、黒メダカ、青メダカ、白メダカ)のメダカしか飼っていません。

メダカは愛好家や業者により品種改良が盛んに行われている魚でして、現在では500種類いるとも言われております。

そんな背景もあり『新種のメダカだろう?』とあまり気になりませんでしたが、メダカのことで調べたりしているとちょくちょく出てきますので「何だろ?」と思い「黒岩メダカ」を調べてみますと漫画だということがわかりました。

『黒岩メダカに私の可愛いが通じない』というタイトルでして週間少年マガジンで連載中だそうです。作者は久世蘭先生でコミックは3巻まで出ています。



どんな物語かと言いますと、容姿端麗でモテモテな女子高生・川井モナと、彼女に見向きもしない転校生・黒岩メダカのやり取りを描くラブコメディ。これまで異性からチヤホヤされて生きてきたモナは、自分に興味のない様子のメダカに驚き、なんとしてでもメダカを惚れさせようと奮闘する。しかしメダカにはとある事情があり……。ということで人気のある作品らしいです。

週刊誌やコミックで人気がありますとアニメ化という流れになりますが、まだアニメ化はありません。


メダカを飼育している者から見ますと、実際にメダカがいないか探してみましたが「黒岩メダカ」はおりませんでした。変わった名ですと「黒幹之(くろみゆき)メダカ」しかおりませんでした。

実際に「黒岩メダカ」で販売したら、漫画との相乗効果で売れそうな気がしますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)黒幹之メダカ(3匹)
価格:2440円(税込、送料別) (2022/4/5時点)




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。