龍ヶ崎龍之介のアクアリウムとワークライフバランス

アクアリウムを中心として、他にもホラーやパソコンなどの趣味や仕事、他に日常の出来事について好き放題書いていこうと思います。虎ノ門虎之助でメダカのプログを書いていますが、他のことも書きたくなりましたので新しいプログを立ち上げました。

スポンサー広告
スポンサー広告

カテゴリ: 電子機器

GWを過ぎて、少しずつ夏日(25℃以上)の日が多くなってきました。最近は夜が暑くて、早くも寝苦しい夜の日があります。

特に外から帰ってきた時や、お風呂から出た時、風のなく、窓を開けても涼めない時、蒸し暑い時など、特に夏日(25℃)などで、流石にまだクーラーを点けるのは早いですし、うちわで扇ぐのもちょっと面倒くさいという場合があると思います。

そんな日に威力を発揮してくれますのが「卓上扇風機」です。現在の卓上扇風機は、ひと昔前のすぐ壊れてしまうとか、風力が弱いという代物ではありません。

しっかりとした風力であり、そう簡単に壊れません。すこし蒸し暑い日なんかは、かなり重宝します。

USBで充電して、充電内蔵タイプのものが主流であり、連続運転(風力にもよります)で24時間以上のものが多いです。

温暖化がすすんでいますので、ますます夏日の発生が前倒しになってきますので、暑がりの方は特に必須なのではないでしょうか。











※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサー広告

我が家のダイニングテーブル上には、私のノートPCの他に、家族のノートPC、タブレット、学校のタブレットと山ほどが置かれており、いつもは食事をとる時には、どかして食器を置くといった使い方をしております。

このプログもノートPCを使用して書いているわけですが、一番困るのは電源の確保でして、以前はそれぞれの電源コンセントに挿していたのですが、電源が床に這った状態になりますので、見た目が綺麗でないですし、電源コンセントからPCなどへのケーブルがギリギリで引っ張られる場合がありますので切れてしまう場合もあります。

そこで、縦型の電源タップが出番になります。縦型の電源タップをダイニングテーブルの下に置くことんよって電源を集約できますし、電源コンセントを個別につないでいた時よりも、真下の電源タップにつなげばよいので、ケーブルが引っ張られることはありません。







※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサー広告

このページのトップヘ