竜ヶ崎竜之介のスマホ閲覧で通勤通学を有意義にするプログ

アクアリウムを中心として、他にもホラーやパソコンなどの趣味や仕事、他に日常の出来事について好き放題書いていこうと思います。虎ノ門虎之助でメダカのプログを書いていますが、他のことも書きたくなりましたので新しいプログを立ち上げました。

スポンサー広告
スポンサー広告

カテゴリ: ネット、アフィリエイト


Amazonのブラックフライデーが始める!
Amazonのブラックフライデーが始まりました。
開催期間は、11月26日(金)午前9時から12月2日(木)午後11時59分までの7日間です。

Amazonでは2019年に始まり今年で3年目になりまして、日本ではなんとなく、Amazonのブラックフライデーが有名なのではないでしょうか。

Amazonだけでなく、楽天でもやっていますいし、イオンやドン・キホーテなどでも実施しており、徐々に認知されてきたと思います。

ブラックフライデーとは?
ブラックフライデー(Black Friday)とは、アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜日)」の翌日金曜日のことです。アメリカ最大規模のセール「クリスマスセール(ホリデーシーズン)」の初日にあたる日で、多くの百貨店・小売店が大規模は商戦をしかけ、黒字を想起させるのでブラックフライデーと呼ばれています。

Amazonの割引率とセール内容
やはり一番有名なAmazonのブラックフライデーで購入するのが一番です。割引率も商品によっては50%程度割引というものもありますし、30%程度割引のものが多いです。

❖日替わりビックサプライズセール
  日替わりで色々なカテゴリの商品が特価で登場します。ただし、特価の商品が出るタイミングがいつなのか?公開されておりませんので、常にモニタリングする必要があります。早い者勝ちですので、家にいる日はいいですが、会社などでは、業務中にこそっと見るなどが必要かもしれません。

❖最大10,000ポイント還元ポイントアップキャンペーン
 イベント期間中 10,000円 以上の買い上げを対象に、3つの方法でポイント還元率がアップ!です。
  ●ポイントアップの方法
    2%・・・プライム会員なら
    3%・・・Amazonショッピングアプリでのご購入
    1%・・・Amazon Mastercardでのご購入

ただし、プライム会員でないと特典を受けれませんので、この機会に加入してもいいかと思います。プライム会員の特典は配送無料(決められた商品です)になるところと、他に映画やドラマ、音楽などのコンテンツを無料(全部ではありません)で楽しめることがセットになっており、かなりお得だと思います。

❖Amazonプライム会員

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。


タイムセールで注意すべきこと!
タイムセール規約を読んでもらえれば、詳細は書いておりますが、特に気にしないといけないのは以下の2点です。タイムセール価格で購入できなくなってしまうので注意しましょう。

・数量限定タイムセール対象商品専用ボックスにて対象商品に指定された商品(以下「数量限定タイムセール商品」)は、ショッピングカートに追加してから15分以内に注文を確定いただく必要があります。15分を過ぎた場合にはタイムセール割引適用対象外となり、ショッピングカート内の商品は通常価格に戻ります。

・数量限定タイムセール商品は、別途記載がない限り、お1人様1点までと限定されます。


タイムセールでお得なカテゴリとは?
個人的には「Amazonデバイス」「パソコン・周辺機器」がお得な感じがします。世界的な半導体枯渇が続いており、電子機器全体の価格が高騰しておりますので、この『Amazonブラックフライデー』を利用して安く購入してもいいかと思います。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサー広告


Amazonで注文・・・期日を過ぎてもこない
6月20日にAmazonで商品を注文しました。大型のテラコッタ鉢が老朽化したことと、鉢自体の重量が重く毎年の植え替えが大変なことで、新たに軽い素材のFRP製の鉢を購入することにしました。欲しい個数は2個ですが、一番価格が安くてすぐに配送される店には1個しか在庫がなく仕方がないので、もう1個は、少し高いですが価格は変わりなくすぐに配送してくれる別の店に同にに購入いたしました。どちらも6月23日から25日の間に配送予定となりました。


鉢が届かない01-01

1個は予定通りに、1個は期日を過ぎてもこない・・・
注文した1個は6月23日に着荷しました。しかしながら、もう1個が着荷しません。というより発送連絡すらない状況です。やきもきしながら、当初期限の6月25日がきましたが、やはり着荷連絡がありません。仕方がないので電話連絡しましたが相手が出ません。

これは困りましたが、この時点では金額は振り込まれておりません。

鉢が届かない02-01_


このまま宙ぶらりんのままにしておいてもどうしようもないので、Amazonでキャンセルを行うことにしました。注文履歴の画面から、該当商品の画面でキャンセルを行いました。
鉢が届かない02-02_

そうしますと、Amazonより連絡があり、出品者からの連絡がとれない連絡がきました。
鉢が届かない03-01

キャンセルにAmazonは介入しない。あくまで出品者マター。どうする?
Amazonのシステム上で強制執行してくれるのかと思いましたが、そうではなく、あくまで出品者が承認してからキャンセルされるようです。これは困りました。

そうこうしていうちに、Amazonからというより、出品者からメールがありキャンセルされました。


鉢が届かない03-02

ショップからのメッセージ

お世話になります。
●●の●●です。
ご丁寧にご連絡を頂きましてありがとうございます。
週末は当店が休みを頂戴しておりましてご連絡が遅くなり申し訳ございません。
ご注文のキャンセルを承り処理致しましたので
ご連絡致します。
数あるショップの中から当店を選んでいただいたにもかかわらず、
ご希望に沿うことが出来ず大変申し訳ございません。
これに懲りずまた何かございましたらお申し付けいただけますと幸いでございます。
またのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。
今後とも●●を何卒よろしくお願い致します。 

『週末は当店が休みを頂戴しておりましてご連絡が遅くなり申し訳ございません。』
週末どころか、もっと前から注文していたはずですが、週末なので発送できないということでキャンセルを受けてくれました。

凄いショップですね。

ただ、ショップの評価が悪くなかったので「内部で何かあったのかな?」と思います。家族の間では「単なる忘れ」から「夜逃げ」までいろいろと推測していましたが、今回、このような経験は初めてであり、ネットショッピングに慣れ過ぎているので、気を付けないといけないという神の啓示と考えます。

皆様にもご参考になればと思います。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサー広告

このプログは、2つ目のブログです。サイトを開設したのは、1つ目のブログサイトが生き物専用と言っていいプログでして、たまにですが、息抜き的に別の生き物以外の話を書いたりするのですが、やはりちょっと外れておりまして、あまり外れすぎるのもどうかと思い、書く話を無意識に厳選してしまっていました。

そこで、もう少し自由度を持たせて書くブログがほしいなぁという事で、新しいブログを作った次第です。新しいプログは、何かテーマを決めて書くということは今のところしておりません。プログが人気サイトになるには、1つの条件としてテーマを絞った方がよいですし、いろいろな方も見てくれてPV数も上がるでしょうから、本来はそうした方がいいのですが、あえてしておりません。

立ち上げた現在もあまり読まれない日、PV数0件の日もありますので、最初に立ち上げたブログを思い出しました。

最初はほとんど読んでもらいませんでしたが、コツコツと記事の内容を工夫しながら書き溜めた結果、まだまだですが、いろいろな方に読んでいただけるブログになりました。

このブログは、どうしようか?と思いますが、今はそこまで考えておらずに気楽に書いて行こうと思います。この記事を読んでくれる人もわずかだと思いますが、書くことだけは好きですので、問題ありません。

現在はこのプログを立ち上げて1ヶ月半程度になり、少し記事が溜まってきましたので、少し早いかもしれませんがGoogle Adsenseの審査を受けてみることにしました。

審査はGoogle Adsenseのホームページで左ツリーにある「サイト」から「サイト追加」を押して、サイトのURLを入力して、審査用コードが発行されますのでサイトに貼り付けて審査を待ちます。しばらくは「審査中」になります。
そして、審査が通るとメールで通知がくるので「準備完了」が表示されるわけです。

1番目のブログは、やり慣れないので大変でした。このブログは無料プログサービスを利用したものです。ドメインを取得してDNSで設定して、ブログで設定して、審査に申し込んでと『これで、うまくいくのか?』という感じでしたし、何回か不合格にもなりましたので、合格した時はとてもうれしかったことを思い出します。

2番目のこのプログは、すでに1番目の経験からやり慣れておりますし、不合格でも1番目の合格が取り消されるわけではありませんので、とても気楽です。また、あまりPV数もないことから、おそらく不合格だろうと思っておりました。

しかしながら、予想に反して本日『合格』となりました。合格までは10日間でした。

何が合格なのかわかりません。参考までに載せておきます。

 ・独自ドメイン
 ・DNS設定
 ・プライバシーポリシー設置
 ・31記事
 ・https化
 ※2000文字どころか1000文字に到達した記事ひとつもなし
 ※PV268


アドセンス追加プログ合格(20210622)編集



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサー広告

このページのトップヘ